7Artisans 25mm F1.8を買ってみた

Twitterでも書きましたが、7Artisansの25mm F1.8のマイクロフォーサーズ版を買いました。

他にも欲しいレンズはあるんだけど、それらは休日にしか使わないしなぁって事でこのレンズにしました。
まぁ圧倒的な低価格ってのも理由の一つではあるんですけどね。

流石マニュアルフォーカス、ほぼ変わらないF値のLUMIX G 25mm F1.7よりも小さいです。

ボディはアルミ製なのでプラ製のG 25mmよりも全然高級感があります。
絞りはクリック無しタイプで、ライカM10で7Artisansの50mmF1.1を使ってた時には使い難いな思ってたんですが、こいつは逆に使いやすいかも知れません。
というのも、絞りリングもピントリングもちょっと重めなので、勝手に絞りが変わる事はなさそうな感じ。
更に絞りリングがマウント側でピントリングが先の方にあるので、絞りが何かの拍子に勝手に変わってるって事が無いんですよね。

ライカ使ってる時はちょっとしたことで絞りが変わってたりするので、これは非常に便利です。

最短撮影距離はこれくらい。

GF9だとこんな感じになります。

正直、上位機種と比べたらピーキングが分かりにくいというか、目立つような赤とかがないのでちょっと不便かなと。
ただこのあたりは小型軽量とのトレードオフだと思って割り切るしかないかなぁ。

7Artisansの25mmF1.8の最短撮影距離で撮影した写真がこちら。

因みにLUMIX G 30mmマクロで撮影した写真がこちら。

25mmF1.8は18cmまで寄れるとはいえレンズ先端からなので、流石にマクロ的な使い方はちょっと無理かなぁって感じですね。

光を入れるとゴーストやフレアが出るってのをネットで見てたんですが、曇天だった今朝撮った限りではとても素直。

会社近くに着いたらちょっと晴れてきてたので、光が反射してるようなものを撮ってみました。

こちらは撮って出し。

こっちがLightroomで調整したもの

比べてみると撮って出しはちょっと白っぽいけど、まぁこんなもんと言えばこんなもんな気もするしなぁ・・・
てか縮小したらもう誤差レベルで分からんし。

まぁ仮にゴーストやフレアが出たところで、新品で1万以下のレンズだと思えば全然アリでしょ。
・・・っていうか、オールドレンズが好きなわけではないけど、最近は何でもかんでもカリカリに写るレンズばかりなので、ちょっと緩い写り方がするレンズも欲しいなって思って買ったので、晴れた日に光を入れて撮ってみたいなって思います。