ある程度のカバーは出来るようになったケド

地道にマイクロフォーサーズのレンズも増えて、ある程度の画角はカバーできるようになりました。

手持ちのレンズでカバーできる範囲はフルサイズ換算で以下の通り。

24-64mm
24-105mm
30mm
35mm
50mm
60mm
110mm
135mm
200-600mm

レンズの幅的にはマイクロフォーサーズが一番カバーできてるわけですが、広角と中望遠が足りてない感じでしょうかね。

広角系のレンズはマイクロフォーサーズだと種類が少ないとか微妙な価格だとかサイズが大きかったりするのでフルサイズ側で選んでみました。

TTArtisan 21mm F1.5 (ライカM)

TTArtisan 11mm f2.8 fisheye (L-Mount)

中国系のレンズですけど、意外とまともな写りをするのでありかなと。
NOKTONの21mm F1.4なんかも考えたんですが、この2本を買ってもお釣りが来る価格差なのでリーズナブルな方を選択。
11mmなんて使用頻度で考えたら多くはないから、ある意味では1択かもしれません。

あとは中望遠。
当初はマイクロフォーサーズのNOCTICLONを考えてました。

NOCTICLON 42.5mm F1.2 (マイクロフォーサーズ)

でも、実売価格考えたら、シグマの85/14と大差ないので、ボケを考えたらフルサイズだけどコンパクトな85mm F1.4がいいかなと。

SIGMA 85mm F1.4 DG DN Art (L-Mount)

年末にはパナの85mm F1.8が発表されるそうなので、価格とサイズ次第では別にF1.4のシグマでなくてもいいかなぁって気もしてます。
85/1.8の価格次第では安いマイクロフォーサーズの42.5mm F1.7も一緒に行っちゃってもいいかも知れないですね。

LUMIX G 42.5mm F1.7 (マイクロフォーサーズ)

まぁ何を買うにしても完全にガス欠状態なので、年末過ぎてからですね。