LUMIX G100 MF設定忘備録

LUMIX G100でマニュアル撮影をしようとしてちょっと手間取ったので、めっちゃ個人的な忘備録です。

フルサイズのレンズには基本的にAF-MFの切り替えスイッチが付いていますが、MFT用のレンズにはついてませんでした。
オリンパスのプロレンズのようにMFクラッチが付いたレンズもあったりしますが、今自分の手持ちにはそんなのは一切なし。

ちなみにMFレンズ

電子接点が無いので、どんなモードだろうが何だろうが手動でピント合わせしないといけない。

AFレンズ(LUMIX G VARIO 100-300mm)

手ブレ補正のON/OFFはあるけどAF/MFの切り替えが無いから、本体側でAFをOFFにしないとピント合わせが動く。

今まではガチのMFレンズを使う事が多かったので全く問題なかったんですが、AFレンズで意図的にMFにしたい時にもAFが動いちゃってピントに迷ったり。
仕方なくシャッター半押ししてからピントをずらしたりしてたんですが、地味に面倒くせぇなと思ったので、ちゃんと取説読んで設定しました。

本体背面のカーソルボタン[←]のAFは49点とか顔認識とかのAFエリアを変えるだけなので、AF自体をOFFにするにはメニュー画面から行う必要があります。

メニュー画面のカメラ撮影のフォーカスモードの項目

選択すると子メニューが開かれます。

ここで各AFからMFに切り替えればマニュアル撮影が可能。

ただ、使った後は戻さないと当然AFが利かないので注意が必要。

ついでに手ブレ補正

同じくカメラ撮影の手ブレ補正項目を選択


ここでON/OFFを選択

両方ともクイックメニューに登録しておけば忘れる事も無さそうです。
そもそも取説読めばちゃんと載ってるんだから最初から読んどけって話ですけどね・・・